「“相棒”と一緒に、父とのお別れ」

神奈川県相模原市 S様(男性)

 父は昔気質の一本気な性格で、仕事も趣味も妥協せず、自分が思った通りに全てやりきる人でした。若い頃は家庭のことは母に任せきりでしたが、母の体調が思わしくなくなってからは掃除や洗濯、料理までの家事一切を母に代わって引き受けておりましたので、年を重ねてその一本気な性格が家庭の中で良い方向に発揮されたようです。

若い頃から将棋を趣味にしており、将棋クラブ在籍中には数々の賞も獲得。父の世代には珍しく、ゲームでも将棋に没頭する一面もありました。そんな父の晩年の「相棒」となったマックスが実家にやってきたのは、今から7年ほど前のこと。孫の保育園の送迎係を卒業して寂しそうにしていた父を励まそうと、妹が両親にプレゼントした生後3カ月のミニチュアダックスフンドでした。それから父の役目にマックスの世話係も加わったわけですが、新たな張り合いができたかのように充実した余生を送っていました。

父は以前から喉頭がんを患っていましたが、マックスとの散歩を毎朝の日課にしていました。あの朝も、いつものようにマックスと散歩に出かけたのですが、帰宅後に体調を崩し、その1週間後、81歳で帰らぬ人となりました。

「ファミリーホール ウィズ」のことを教えてくれたのは私の同級生です。ペット同伴で最期のお別れができる斎場があると聞き、亡くなる直前まで世話をしていたマックスと一緒に父を見送ってあげたいとの想いから葬儀をお願いすることに決めました。担当してくれたスタッフの吉川さんは、初めて会った時からフレンドリーに接してくれ、葬儀に不慣れな私たちに色々とアドバイスしてくれましたので安心してお任せすることができました。また、マックスが式場で粗相をしてしまった際にも、付き添ってくれていたスタッフの方が「気にしなくてもいいですよ」と、優しく声をかけてくれ、こちらも気を張らずに父を見送ることができました。いつもは元気いっぱいのマックスも、葬儀中は終始落ち着いた面持ちで、父の最期を見届けられたようです。

葬儀後も吉川さんは私たちに寄り添い、親身にアドバイスしてくれました。父の持ち物の整理について相談したところ、「ご葬儀後整頓バック」の活用を勧めてくれ、預かってくれたうえでご供養もしてくれました。限られた予算の中でしたが、吉川さんをはじめとするスタッフの皆さんの、形式的ではない心の通った対応に私たちの悲しみは癒されました。

その後、49日法要や1周忌法要も、マックスと一緒にウィズで。これからも我が家の一員となったマックスと共に、父との思い出を偲んでいきたいと思います。

おばあちゃんのお別れ式に参列をした玉ちゃん

昨日ファミリーホールウィズにてワンちゃん同伴の式をおこないました。

ゴールデンレトリバーの6歳女の子 玉ちゃんです。

おばあちゃんのお別れ式にパパとママと一緒に参列し

写真でもわかるように、可愛がってくれたおばあちゃんと

最後のお別れをしていました。

お蓋閉じの時も一緒に手を伸ばしていました・・・

8月29日 ファミリーホールウィズWITH リビングルーム施行 
相模原市内在住 池田様

————-
ファミリーホールウィズでは故人様のお別れを愛犬と一緒にお別れができる式場です。
HP:https://familyhall-with.com
————-

5月25日/26日は清新斎場リニューアルイベント

ファミリーホールウィズのお隣の清新斎場がリニューアルいたします。
5月25日/26日は清新斎場リニューアルイベントが開催されます。
盛りだくさんの内容は↓チラシを見てくださいね!

【事前のお申込みで恵壽卵プレゼント!】
当日はマジックショーや腹話術ショーなど盛りだくさん!
お誘いあわせの上、ぜひ遊びにいらしてください。

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。


クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

ピュアくん

平成29年にお兄様の葬儀を行った相模原市のO様
愛犬のピュアくんと共に
6日、お母様の葬儀をファミリーホールウィズにて執り行いました。

いつも可愛がってくれたお母さんとの突然の別れ。 お式の間はピュアくん愛用のカートでとても静かに参列していました。

七七日忌法要

本日FamilyHallWITH(ファミリーホールウィズ)で七七日忌法要を行った相模原市中央区のS様。

去年の11月にウィズにてご葬儀をし、その時も愛犬マックス君を連れてきてくれました。


今回もマックス君はおとなしくて、とってもいい子でした!

トイプードル3才のポコちゃん

ファミリーホールウィズはペット同伴で故人様とお別れができる式場です。
本日は、12月14日にご葬儀のお手伝いをさせていただいた時の様子をご紹介したいと思います。

トイプードル3才のポコちゃん女の子です。

トイプーポコちゃん

おじいちゃんだった故人様も可愛がっていたワンちゃんです。
目がくりっとした、美人さんでした(ワンちゃんですよ)

ご葬儀はペット同伴はダメと思っている方も多いと思いますが、
ファミリーホールウィズでは、ペット用の洗い場などをととのえております。

ご不明な点がございましたらお問合せください。

FamilyHall-WITH1日葬専門式場としてリニューアル

故人(お父さん)がとても可愛がっていたワンちゃん(マックス♂)です。

ファミリーホールウィズでの一日葬。マックスくん

1日葬でしたが、式の間やお別れの時も1度も吠えずにおとなしかったです。
とても人懐こいミニチュアダックスです。

FamilyHall-WITHは、1日葬専門式場としてもリニューアルいたしました。

ファミリーホールウィズ一日葬専門式場としてリニューアル

毎月イベントなども開催をしております。
お近くにお立ち寄りの際には、是非遊びにいらしてください。

オープン1年

皆さんこんにちは、早いものでFamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)も

オープンをさせて頂き、1年が経ちます。

全国的にも珍しい形の「ペットが同伴出来る斎場」として、たくさんの方をお見送りさせていただきました。

さてファミリーホールウィズでは、1周年イベントを企画しております。

8月・9月は暑さがきびしい為、

ワンちゃん・ネコちゃんがお越しいただけるように、10月に予定しています。

イベントの内容は後日お知らせいたします。

本日は懐かしの去年の画像をアップさせていただきます。

FamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)のオープン当時のイメージワンちゃんと飼い主さん
FamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)のオープン当時のイメージワンちゃん
FamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)のオープン当時のイメージワンちゃんと飼い主さん

モカちゃんと「おかあさん」のお別れ。

モカちゃん(4才)は、息子さんと一緒に、
「おかあさん」に会いに来ました。

毎日、朝と昼に散歩をしてくれた「おかあさん」と最期のおわかれに来たのです。

先日ご葬儀をされた飯山家。
FamilyHallWITH(ファミリーホールウィズ)でモカちゃんとの対面の様子です。

おかあさんの近くにいられてうれしいのかな。。。
でもなんかいつもと様子が違うことに、
敏感なワンちゃんはわかるのでしょう。。。
おかあさんとのお別れにさびしそうな顔のモカちゃん。

看板犬ユウタ君の大好物

こんにちは吉川です。

今年も梅雨のシーズンがきました。

わんちゃん達の雨の中のおさんぽ、飼い主さんも大変ですよね。

FamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)の看板犬
ミニチュアシュナウザーのユウタ君

FamilyHall-WITH(ファミリーホールウィズ)の看板犬ミニチュアシュナウザーのユウタ君

おとうさんの運転するキャンピングカーで福島県へドライブ

今日はお天気に恵まれユウタ君も、車の窓からまんめんの笑み。

ドライブに連れてってもらうのが大好きな、ユウタ君でした。

ワンちゃんも個性があって、見ていて飽きないですね。

みなさんのおうちのワンちゃんは何が好きですか?